パムクの「無垢の博物館」がロンドンに

ノーベル文学賞受賞者オルハン・パムクの小説が元の展覧会がロンドンに開催中!

ノーベル文学賞受賞者のトルコ人作家オルハン・パムク(63)が2008年に書いた小説『無垢の博物館』(Masumiyet Müzesi) と同名の展覧会がロンドンのサマセット・ハウスにて2016年4月3日まで開催中。

イスタンブールで2012年にオープンした同じ名前の博物館には、小説の83章に当たる83箱に小説の中に出る1970年代イスタンブールの特徴的な日用品が展示。

2014年ヨーロッパミュージアム・オブ・ザ・イヤーを受賞したイスタンブールのベイオール区にある『無垢の博物館』の中からパムク本人が選んだ13箱がロンドンで展示される。

情報源 (http://www.haberturk.com)

(翻訳: Güneş Sargüney)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*