厚生労働大臣:「非公式経済を減らしたい」

労働市場非公式経済は52%から32.6%に

トルコ議会厚生労働会議が開始され、労働法に関する改良案を議論を始めた。厚生労働大臣のスレイマン・ソユル(Süleyman Soylu)は、この改良案はトルコの労働状況の改善に大いに貢献する意見を述べた。労働市場に於ける非公式経済をなるべく減らしたい旨を伝え、法律の改良や新しい法案の実施により労働市場での非公式経済の割合を52%から32.6%に減少する事ができたと表した。

翻訳: Miraç Sanisoğlu
情報源:www.trthaber.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*