トルコのパスタ144ヶ国に輸出

EUの輸入割り当て制が邪魔

トルコパスタ工業の達成

トルコ国統計局(TÜİK)の発表によると2015年度144ヶ国へのパスタ輸出量は67万2千164トンで輸出額が4億1833万5千米ドルになった。 産地別ランキングを見ると一位は総額2億4112万5千米ドルレベルを達したガジアンテプ市となった。二位はのメルシン市(4935万8千米ドル)、三位はチャンクル市(3401万9千米ドル)になっている。トルコパスタ工業協会(TMSD))の 会長 アブジュカジールキュラチュオール(Abdülkadir Külahçıoğlu)氏は、パスタ製造業に20社が運営し3万人程採用人数があると述べた。会長はさらに「EUの輸入割り当て制が一番のネックで、なくなればトルコの輸出量は2923年までに2億トン超える予測だ」と言った。

2015年度に於けるトルコパスタ製造会の輸出先TOP10は下記のようになる。
国               輸出額(千米ドル)
ベニン         42,459
アンゴラ      39,293
日本            32,741
イラク          29,651
ソマリア      24,061
トーゴ          23,668
シリア          19,027
ジブチ         18,980
カメルーン  14,603
ニジェール  10,242

 

情報源: http://www.dunya.com

翻訳: Elif Sercen Nurcan

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*