ジャーナンカラタイ博士「子供たちはトルココーヒーを飲みなさい」

知性的活動のために砂糖ではなくコーヒー

子供たちは、健康的で自然な食べ物によって育つことが重要であると述べる、内臓疾患と心臓(病)学のエキスパートである、最近トルコで人気の「から大使ダイエット」で有名なジャーナンカラタイ博士(Canan Karatay、72)は、子供の養育において留意すべき点を挙げた。子供たちに砂糖入りの食べ物を全く与えないよう提案するカラタイ博士は、砂糖はただ一時的な快楽を生むだけで脳に栄養を与えないと言った。

知性的活動のために砂糖ではなくコーヒーを飲むことを勧めるカラタイは、トルココーヒーが脳にいい刺激を与えるということを強調し、「子供たちよ、トルココーヒーを砂糖抜きで飲みたい分だけ飲みなさい。コーヒーはとても強力な抗酸化剤である。砂糖は脳を破壊させてしまう。トルココーヒーはそれを整える、素晴らしい存在だ。」と話した。

 

翻訳:Wataru Ishikawa

情報源:www.haberler.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*