トルコ初の海底ツアー用サブマリン

アンタリアの観光業に新たな希望

トルコ初の海底ツアー用サブマリンの運営がまもなく始まる。長さ20m、幅4m、高さ6.5m、重さ106トン、収容可能人数48人の潜水艦を海外から輸入し、IHS旅行会社が4月初旬にツアーを開始する。

この潜水艦は、水面下110mまで潜水可能であり、80時間、48人に酸素を送り続けることができる。

毎回約1時間かかるこのツアーは1日に6回行われる予定である。

IHS社の会長ユヌス・エムレ・ヤウズイート(Yunus Emre Yavuzyiğit)氏は、「観光業において消極的な意見ばかりである昨今、新たなこのプロジェクトを通して積極的に進みたい」と述べた。

 

翻訳:佐々木啓介

情報源:www.radikal.com.tr

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*