ロシアへの輸出額が減少

昨年度の1月と比べ66%縮小

トルコ統計局とトルコ関税商務省のデータによると、昨年に始まったロシアとの貿易減少傾向はロシア軍爆撃機撃墜事件以降も続く。

2012年1月にロシアへの輸出額は4億2777万ドルレベルであって、2013年度の同月には5億3950万ドルになっていた。2014年1月に4億6151万ドルになり、昨年度の1月には31.4%縮小し3億1650万ドルに下がった。今年度の輸出額は、昨年度と比べ66%減少し、1億774万ドルとなった。ロシアからの輸入も今年度29.5%の低下で19億999万ドルから13億4530万ドルに下がった。

昨年度の1月に、トルコの輸出先の中でトップ20カ国入っていたロシアは、今年度このリストに入らない。一方、今年度も昨年度と同様でトルコ輸入元の国に於いてはロシアが第二位となった。

翻訳:Miraç Ayberk Sanisoğlu

情報源:www.trthaber.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*