バルカン空手大会でトルコは見事な成績

トルコの次にセルビアが二位、マケドニアが三位

トルコのメダリスト

第18回バルカン空手大会終了。トルコ代表選手は合計金5個・銀4個・銅7個のメダルを獲得した。イスタンブールのアフメット・ジョウマート体育館に行った大会に11国からの265選手が参加し、トルコは団体戦で金4、銀4、銅7個のメダルを獲得し一位になった。2位の国金3、銀5、銅6個のメダルのセルビアで、3位は金3、銀2、銅1個のメダルを獲得したマケドニアとなった。

 

翻訳:Suleyman Yesiloglu

情報源:www.ntvspor.net

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*