いよいよ!第19回全国高等学校音楽大会

優勝者は賞金プラス自校に録音スタジオをプレゼントするため頑張る

ボーダフォントルコ法人の提供で「若さは一度きり・自由に生きよう!!」をモットーする「ボーダフォン・フリーゾーン全国高等学校音楽大会」が三月25日から四月29日の間に行われる。セルハット・ハジパシャリオール(Serhat Hacıpaşalıoğlu, 51)氏が主役の企画がエンド・プロダクションス(End Productions)によって実施される。今年19回目に行われる本大会ではトルコ全国(81県)からの若手ミュージシャンを集める本大会は参加者の高校生だけではなく、彼らの応援をする数千人の同級仲間にとっても年の最大音楽イベントである。高校生は自分たちの夢を叶えて賞金を獲得する上にその高校にも立派な録音スタジオ設置させるためにでも競う。更に、大会の「教育スポンサー」であるイスタンブール・ビリギ大学は優れたパフォーマンスの二人を選んで奨学金を与えることになっている。

決着戦は4月29日に「イスタンブール・フォルクスワーゲンアリーナ」にて見られます。

翻訳:Buse Alan
情報源:http://www.hurriyet.com.tr

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*