コンヤ県からニューヨークへ:トルコは小麦先物取引を開始

麦類の貯蔵事業も民営化の予定

コニアの小麦はニューヨークへ
コニアの小麦はニューヨークへ

イスタンブール証券取引所(Borsa Istanbul)とコンヤ商品取引所の共同企画でトルコに始めて小麦先物取引が開始された。
食品・農業・畜産省の発表によると、コンヤ県は国内生産量に於いてパン用小麦の11%、ドゥルムタイプ小麦の25%と大麦の14%の割合を占める地方である。二月25日に行った調印式での講演にダウドール首相が麦類に関するすべての貯蔵事業を民営化する予定だと述べた。

この新企画が国際資本市場や商品市場に於いてトルコのプレスティージを高め、その市場の奥深さを拡大させると期待される。

 

翻訳:Elif Sercen Nurcan

情報源:www.aa.com.tr

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*