セルラ・サバンジュ氏がテクノサ社の株を売る決意

大手株主は株を売る事に

テクノサ社、Teknosa

2000年に設立されたテクノサ株式会社は主に電気製品を販売し、トルコの最大級の企業サバンジュ財閥の子会社である。

テクノサ社の大手株主セルラ・サバンジュ氏 (41)は所有の株を証券取引所で売ると述べた。
サバンジュ氏 (41) はテクノサ社に5.73万リラ(約2.21億円)程度の額面株式を持っている。それはテクノサ社総株式数の5.21%に当たる。

翻訳:M.Ali İnci

情報源:www.dunya.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*