トルコ初の自国産水中無人機が誕生!

水面下600メートルまで潜る能力

水面下600メートルの深さで走れるトルコ初の自国産水中無人機(ROV)が製造された。当無人機を製造したエンジニアリング会社の創業者であるブレント・ギョカルプ(Bülent Gökalp)氏が新開発の製品について発表した。発表によると、トルコ国内で使用されている無人機はほとんど海外からの輸入品で、水面下最高300メートルの深さで走れる一方、自国産の当無人機は600メートルまで潜る事ができる。

翻訳:Ahmet Can Halat

情報源:http://www.trthaber.com/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*