ロシア人指揮者のため 30周年記念コンサート

現在イズミル・ヤシャル大学・室内管弦楽団の名誉指揮者を務める

トルコでのキャリアは30周年を迎える名人指揮者アレクサンドル・ルディン(Alexander Rudin, 56)氏のための記念コンサートがイズミル・アフメット・アドナン・サイグン文化センター(Ahmet Adnan Saygın Sanat Merkezi, İzmir)で行われた。ロシア国家賞受賞の他にモスクワ市や様々な国際大会で多くの賞を獲得した経歴のルディン氏はロシア音楽界の名人とされる。ルディン氏は3月1日に音楽総監督と同時に名誉指揮者を務めているヤシャル大学・室内管弦楽団(Yaşar Chamber Orchestra)と一緒にソリストとして舞台に上がった。イズミル市民の注目を集めた二幕コンサートでオーストリア人作曲家フランツ・ヨーゼフ・ハイドン(Franz Joseph Haydn)の曲が演奏された。

ヤシャル大学(Yaşar Üniversitesi)学長ジェマル・ディンチェル(Cemali Dinçer)氏はアレクサンドル・ルディン氏のようの偉大な指揮者が当本学に務めている事を嬉しく、誇り高く思っていると述べ、ルディン氏に名誉賞を贈った。

 

翻訳:Buse Alan

情報源:http://www.hurriyet.com.tr

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*