ペガサス航空、前年比約24パーセント増の乗客数を記録

発着回数28.2パーセント増で座席利用率1.51パーセント減少

ペガサス航空の今年2月の乗客数が、前年から24.1パーセント増加した。ペガサス航空が行ったKAP(公共情報開示プラットフォーム)への報告によると、前年2月に乗客数は141万人だったのに対し、今年同月の乗客数は175万人になった。

また、ペガサス航空の発着回数は前年比28.2パーセント増の1万2千304回だった。座席利用率は78.9パーセントから77.4パーセントへと、1.51パーセント減少した。

翻訳:Tomoka Nishiura

情報源:http://www.fortuneturkey.com

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*