トルコ国民の読書量 世界11位

2015年おける総発行部数は6億2075.1万冊

トルコ出版者協会の会長メティン・ジェザル・ゼイニオール氏(Metin Celal Zeynioğlu)は、トルコが世界で11番目の読書量を誇ると言及し、トルコの出版業界はこの15年間で安定的に成長を続けてきていると述べた。
出版業界の成長率は2014年度に5%、2015年度には10%へと上がっている現状を指摘し、ゼイニオール氏は、経済不況であったにもかかわらずこのような成長があったことは嬉しい驚きであると述べている。
2015年には国内で6億2075.1万冊の本が発行され、一人当たりの年間購買冊数の平均は前年の7.3冊から8冊へと上昇した。
トルコ政府文化観光省の調査によると、もっとも本を読んでいるのは7才から14才にかけての世代であるという。一般的な見解とは裏腹に、若者、特に若い女性の読書量が平均的に高いという特徴もある。今後も、ますます読書をする人が増え、業界の成長は続くのではとゼイニオール氏は予想している。
翻訳:Moe Sato

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*