副総理シムシェック氏「構造改革を行う予定」

トルコにいる移民者数は320万人でその学齢児童生徒数が80万人レベル

イギリスで開かれたトルコ~イギリス間談話フォーラムで話した副総理大臣シムシェック氏は、世界経済における不況に注意を引き、それに応対する方法が構造改革であると強調した。

トルコがG20諸国の中で最広範囲の改革プログラムを持つ国の一つだと言ったシムシェック氏は、「手元にロードマップがあって、この二・三ヶ月以内に重要な改革を行う予定です」と施政方針を述べた。

シムシェック氏は、トルコが2年間で4回も選挙を行い、政治情勢の不安定な地域に所在していると言い、現時点でトルコに殆どがシリア人の320万人の移民者が住んでいる事に注意を引いた。

副総理は、さらにこの移民者の中の学齢児童生徒数が80万人レベルであってその子供に教育を供給する必然性について説明した。

翻訳:Miraç Ayberk Sanisoğlu

情報源:www.ntv.com.tr

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*