ロシア政府、航空会社にアンタルヤ空港への便を許可

ウラル航空はアンタルヤへ週7便

ロシア軍爆撃機撃墜事件以来ロシアからトルコへの航空便事情に於いて新たな動きがあった。ロシア民間航空機関はウラル航空にアンタルヤ空港への便を実行する許可を与えた。

ロシアの通信社のリア・ノヴォスティ通信に掲載されたニュースによれば、ロシア民間航空機関がウラル航空にロストフ・ナ・ドヌ市、ニジニ・ノヴゴロド市、カザン市からアンタルヤへ一週間に7便を実行する許可を与えたと分かった。

昨年の11月にトルコの空域を侵入したロシア空軍の戦闘機が撃墜された後、ロシア政府はトルコへのパッケージツアーの販売とチャーター便を禁止していた。

翻訳:Miraç Ayberk Sanisoğlu

情報源:www.dunya.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*