映画監督アッバス・キアロスタミ氏の写真展が開催中

開催終了まであと一週間!

イランの有名な監督アッバス・キアロスタミ氏の写真展、CerModernにて開催中

カンヌ国際映画祭のパルム・ドールやヴェネツィア国際映画祭の金獅子賞、黒澤明賞などを受賞した著名なイラン人監督アッバス・キアロスタミ(Abbas Kiarostami)氏の写真展が、キャノンの提供でアンカラ市にある芸術センターCerModernにて4月10日まで開催されている。

「時にはたった一枚の写真で映画が始まるかもしれない。そう、たった一枚の写真こそが映画の原点です。」というふうに写真の重大さを主張するアッバス・キアロスタミ氏は、監督や脚本家、映像編集者だけでなく、詩人や写真家、画家としての才能も知られている。

雪景色、道や木の写真、車から撮った写真など拡大された43点の写真と、複数の動画から構成されている当展覧会は、あと一週間で終了となる!

開催日時:2016年1月9日~4月10日 (10:00~20:00) ※月曜休館

観覧料:一般15TL、学生・シニア(65歳以上)10TL。※10歳以下は無料

翻訳:Aslı Kubilay

情報:Hürriyet

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*