トルコから4大陸にソーラーパネル!

ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、アフリカに輸出予定

マルスン

マルサン・マルマラ・ホールディング(Marsan Marmara Holding)は2016年7月からトルコのコジャエリ県ゲブゼ市に置く当社の工場でブランド名「マルスン」 (Marsun)にして4種類のソーラーパネルを製造する予定だと分かった。

マルサン・マルマラ株式会社の取締役ベルク・チルレー(Berk Çiller)氏は「この一年間を通じて、ホランダ・中国・台湾のソーラーパネルに関する専門家たちと共同作業してきました。今はヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、アフリカといった様々な地域の国々から今年と来年分の注文が十分に届いています。」と述べた。

翻訳:M.Ali İnci

情報源:www.dunya.com

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*