世界一高いシシケバブ:一人前4000トルコリラ!

日本の和牛を使用

イギリスのデイリーメール紙の報道によれば、ロンドンのカナリー・ワーフ(Canary Wharf)地区でケバブレストランを経営するオンデル・シャハン(Önder Şahan)氏の作るシシケバブを食べるには、一人前925ポンド、つまり4000リラ(約16万円)かかることがわかった。ロンドンで15店のケバブレストランを運営しているオンデル氏は、シシケバブを食べるのに4000リラは高すぎではないと話し、「本当は1000ポンドでもいいんだけどね」と言った。

オンデル氏のケバブには高質の牛肉、野菜や25年モノの酢が使われているという。この酢が100mlビンで785リラ(Terre Bormane)。ケバブの材料に使っているオリーブ油はというと163リラ(La Vallee des Baux)。牛肉はというと、世界で最も高級な牛肉の一つとして知られている日本の和牛を使用。また高級キノコであるアミガサダケも使っている。

※一般的なレストランでのシシケバブは20リラ程度。

 

翻訳:Wataru Ishikawa

情報源:http://www.gidagundemi.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*