ソニーピクチャーズテレビジョン、プラネットチャンネルの株取得

国際的番組ブランドの設立を目指す

ソニーピクチャーズテレビジョン(SPT)がトルコでプラネットチャンネルの株の大部分を取得した。合意には、トルコ全土で無料の番組を放送しているプラネットペンべ、プラネットチュルク、プラネットムトファック、プラネットチョジュクなどのチャンネルが含まれる。合意の条件によると、来期はトルコの広告会社サトゥシュオフィシ(Satış Ofisi)がプラネットTVのCM販売事業を続行する予定である。

副社長でSPTネットワークスの中東欧・中東・アフリカ地域の取締役ライレ・ステワート(Lyle Stewart)氏は、以下のように語った。「これは大きな提携である…トルコは勢いのある市場で、私たちは投資のための適切な機会をさがしてきた。私たちの専門的な知識や経験を活かして、プラネットTVに大きな国際的番組ブランドを設立し、ポートフォリオをより力強いものにしていきたい。」

(トルコ経済新報は以前にもこれに関連するニュースを取り扱いました。過去のニュースに関してはこちらをご参照ください。)

翻訳:Tomoka Nishiura

情報源:http://www.yeniakit.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*