第27回アンカラ国際映画祭始まる

コーエン兄弟の最新作やイギリスの劇場演劇「ハムレット」など

第27回アンカラ国際映画祭の広告ポスター

Büyülü Fener Sineması (魔法のランプ映画館)とドイツ文化センター(Goethe Institut)の二ヶ所の会場で行われるアンカラ国際映画祭の今年度のテーマは「視点と音」である。

国内外の主要映画祭からの受賞作も揃っているフィーチャー映画や短編映画、ドキュメンタリーなどの部門に加え、特別上映や追悼上映、実験映画・動画、「子どものフェスティバル」などの部門を含む、幅広いジャンルの作品が集まっている。特に注目されているのは、コーエン兄弟の最新作「ヘイル、シーザー!(Hail, Ceaser!)」も入っている実力派部門と、六か国からの六本の作品にアカデミー賞ノミネートの人気俳優ベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch)氏が主役するイギリスの劇場演劇「ハムレット」などが上映される「世の中、何かが腐っている」部門もある。

開催期間:2016年4月28日(木)〜5月8日(日)

チケット料金:一般14TL、学生・教師・65歳以上の方12TL ※午前最初の11:30時のみ上映は8TLで、ドイツ文化センターでの上映はすべて無料である。又、映画によって切符の値段は異なることもある。

翻訳:Aslı Kubilay

情報:filmfestankara.org.tr/en/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*