「ブラックダイヤ~黒トリュフ」がトルコで生産予定

「トリュフ森林事業計画」

トルコ農林水産省は、世界で「ブラック・ダイヤモンド」として知られる「黒トリュフ」を注目し、1キログラムは品質によって約200ユーロ<約2万5千円)から5000ユーロ(約61万円)の間の値段で販売される当トリュフをトルコで生産する企画を立てている。

林業経営所監修のもと、ムーラストゥク・コチュマン大学(Muğla Sıtkı Koçman Üniversitesi )は「黒トリュフ」を生産するため「トリュフ森林事業計画」を開始した。

その計画では、デニズリ県、ムーラ県、エルメネキ市、アンタルヤ県、アダナ県、ヤロワ県でトリュフの森が作られ、大学内にはトリュフ実験・研究センターが設立される。これらの森でトリュフの初収穫は2018年に予測され、ムーラ県が先立つと期待されている。

 

翻訳:Wataru Ishikawa

情報源:http://www.mutfakhaber.net

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*