トルコのシミットサラユ社は成長傾向

17ヶ国でシミット店

トルコのシミットをいう食べ物をもとに様々な種類のパンを販売しているシミット・サラユ社(意味:シミットの宮殿)は今年サウジアラビアで1億ドルの投資をする予定。シミット・サラユ社は現在サウジアラビアで17店を持っている。

シミット

2002年に設立されて2012年に始めて海外に進出したシミット・サラユ株式会社の会長 アブデゥルラフ・カヴクチュ (Abdullah Kavukçu)氏(43) は、「今年はトルコにある3つの工場に加え、我が社は6月にホランダに一つの工場を立てます。支店をヨーロッパにもっと広げたいのですが、2017年から極東の国々でも事業を始めたいと思っております。そして、アメリカにももう一つのシミット店が今月からワシントン市に開店されます。これからもオスマン帝国からの遺産であるシミットを世界中で広げたいと思います。」と述べた。

今年内に中東の国々に72店もの支店が開店される。当社は今、トルコ、アメリカ、イギリス、ドイツ、ベルギー、ホランダ、サウジアラビア、カタール、ドバイも含め17カ国にシミット店を持って事業を進めている。

 

翻訳:M.Ali İnci

情報源:www.dunya.comwww.simitsarayi.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*