特別展「地球上の落下地点」が開催

2016年6月18日まで無料で観覧可能!

「地球上の落下地点」Dünyaya Düştüğüm Yer

芸術家イレム・トック (Irem Tok)氏の特別展 「地球上の落下地点」がイスタンブール・ベイオール区の「パイロット・ギャラリー」(Pilot Galeri)にて開催。本展覧会は2016年6月18日まで観覧できる。

本展覧会ではトック氏は書籍、ビデオ、アニメーション等の以前から使用していた素材の他に絵画や陶磁器の彫刻等の新素材も組み合わせた新しい作品が展示される。

展覧会のタイトルと主題はドイツ人哲学者マルティン・ハイデッガーの「現存在 」(Da-sein)の概念に基づいて、「人間」を存在しているこの世界の中での繋がりを通して説明しようとする。作品は自分で選んではいなかった時間、場所、家族とこの未知の世界の中での「存在」を理解しようとする。

観覧料: 無料

毎日:10:30 ~18:30 ※日・月休館

翻訳: Güneş Sargüney

情報源: www.pilotgaleri.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*