イディル・ビレット: ヴィルトゥオーソのピアノマラソン

6月22日にボアジチ大学で行った

ピアノレパートリー中で最も困難な曲の演奏が得意なイディル・ビレット(İdil Biret)氏はクラシック音楽に於いて世界的トップクラスの演奏家として知られる。「Nouvel Observateur」雑誌によるとビレット氏は「滅多に聞かれない珍しいシンフォニック 深さを持つ演奏家」である。

 

イディル・ビレット: ピアノ

ガブリエル・ユルバン・フォーレ(Gabriel Urbain Fauré)

テーマとバリエション、作品73

 

ベーラ・バルトーク (Bela Bartok)

2 エレジー、作品8b

 

イーゴリ・ストラヴィンスキー (Igor Stravinsky)

ペトルーシュカ

 

モーリス・ラヴェル (Maurice Ravel)

夜のガスパール

 

セルゲイ・プロコフィエフ (Sergei Prokofiev)

ピアノソナタ第2番作品14

 

演奏日: 6月2日2016 20:00

会場: ボアジチ大学アルバート・ロング・ホール文化センター (Boğaziçi Üniversitesi Albert Long Hall Culture Center)

 

翻訳:Buse Alan

情報源:http://www.biletix.com/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*