シッレで観光業促進ワークショップ

インテリア―デザインコンテストも開催された

市内の文化財に於いて様々な修復作業を行っているコニア県・シッレ市では、重要な観光地になるための活動を進める中、急速に改善策を練っている。シッレの文化遺産を守り、ネームバリューを高めるためにセルチュク市役所によって「活きる文化遺産シッレ・ワークショップ」が開催された。シェブネム・エルタシュ(Şebnem Ertaş)准教授が専門家として組織したワークショップで、委員は発表を行った。

このワークショップでは、「シッレ観光業施設活用インテリア―デザインコンテスト」も開催された。シッレのハジ・アリ・アー(Hacı Ali Ağa )通りにある10軒の住宅建築をどう活用するかアイデアを競い合わせ、16のチームが参加した。優秀案には表彰が行われた。

翻訳:Keisuke Sasaki

情報源:http://www.konhaber.com/haber-selcuklu_belediyesi_nden_sille_calistayi-539161.html

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*