「暗闇の中の対話(Dialog in The Dark)」イベント

世界中135の都市に800万人が体験したイベント

訪客に見たことがないイスタンブールを紹介する「暗闇の中の対話」(Dialog in The Dark)イベントで来客は視覚以外の感覚を再見させられた。

公園で散歩することや道を渡ることなどの日常生活を体験する:だが、それは暗闇の中!感覚に対する意識を深め、感覚を目覚ます当イベントでは、視覚障害者であるガイドは、訪客に世界を視覚以外の感覚に頼りながら見ることを案内した。

デート:5月31日〜6月30日

場所:ガイレッテぺメトロ駅

セッション情報

平日、土曜日10.00時〜19.00時

日曜日12.00時〜19.00時

英語のセッションは、週末14.00時、16.00時、19.00時に行われた。

平日18.00時とその以降のセッションは75分かかった。土・日曜日17.00時とその以降のセッションは75分かかる。その以外のセッションは60分であった。

 

翻訳:Pınar Uysal

情報源:http://www.biletix.com/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*