エスキシェヒリ市に鉱業協力会成立

エスキシェヒリ市からの輸出額は年間6億4千万米ドル

10月10日にエスキシェヒリ市の鉱業関連の業者や研究者が集まりトルコ初の「鉱業協力会」を設立した。工業会議所の主権で行われた会議に出席した会長Savaş M. Özaydemir(サワシュ・M.オザイデミル)氏は「この協会の設立目的は我が町に所在している鉱業関係者を集めることによってこの分野に於いて新たなる道を開く事である。地下資源加工業をも含むとエスキシェヒリ市からの輸出額は年間6億4千万米ドルレベルです。大学の研究者もこの協会に加わるのが大事だ」と述べた。

情報源:http://www.madencilik-turkiye.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*