国産戦車「アルタイ」が大量生産に

プロトタイプ作りが完了

コチ財閥副会長Ali Koç(アリ・コチ)氏はグループ企業であるOTOKAR社が開発した戦車「アルタイ」の大量生産に入れる段階まで辿り着いたと述べた。自立実業家協会(MUSIAD)の主催で11月9日に行われた第三回防衛産業・事業開発会議「High Tech Port by MÜSİAD」の開催式で話したコチ氏は「OTOKAR社が創立以来29年間で製造した3万代のモータービークルはトルコ軍を初めに多数の外国軍にも使用されている。この都度開発された国産戦車「アルタイ」のプロトタイプ作りに完全に成功し大量生産に対する事前準備も整っているので政府の指示があればすぐにでもスタートできます」との旨を明らかにした。

情報源:http://www.ntv.com.tr

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*