トルコのGDP1.8%減、7~9月

前年同期に比べ1.8%減った

トルコ統計局は12日、7~9月期の実質国内総生産(GDP)が前年同期に比べ1.8%減ったと発表した。事前の市場予測(0.5%減)を大幅に下回った。四半期の成長率がマイナスに転じるのは2009年7~9月期以来7年ぶり。7月に軍の一部によるクーデター未遂事件が起きたことで先行きへの不透明感が広がり、消費や生産が落ち込んだ。

トルコ統計局は今回の発表から物価の影響を除く際の計算方法を国際基準に合わせて改定した。

【イスタンブール=佐野彰洋】

2016/12/12

情報源:www.nikkei.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*