国内に消費されないが輸出がさかん「海産巻貝」

極東諸国に輸出

トルコ国内で消費されないので輸出用に狩られる海産巻貝の輸出率が去年度と比べ36%も 増加した事が明らかになった。東黒海地域輸出業者連盟(DKİB)の報告によると、2015年に極東諸国向け輸出総量は年間829,280トンとなり、総額は50億213万425千ドルになった。

それと比べ今年の輸出量は1,128,280トン、輸出額は6,809,187ドルレベルに上がった。

2015年に海産巻貝輸入国とその年間輸入総量は下記のようである:

韓国              451千トン

中国              155千トン

台湾              131,940トン

日本              68,500トン

アメリカ          19,040トン

香港              3千トン

今年、韓国の輸入量が43%上昇し、644,800トンになった。トルコ産の巻貝の輸出先国の中で韓国の次に中国、日本と台湾が並ぶ。

翻訳:Ebru Kahveci

情報源:www.milliyet.com.tr

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*