ホテルオークラがカッパドキアに5つ星ホテルを

15ヶ月以内に開業

株式会社ホテルオークラは、ネヴシェヒル県ユルギュップ市のムスタファパシャ村に5つ星のホテルを建設予定である。ホテルには1500万ユーロ以上が投資された。

「Ungun Holding」取締役 Olcay Ungun(オルジャイ・ウングン)氏は、ホテル企画の工事を6ヶ月以内に完成させ、15ヶ月以内に開業する予定だと述べた。

株式会社ホテルオークラのCEO、マルセル・ファン・アルスト氏は、「カッパドキアは日本でよく知られる観光地で、歴史的に重要な位地だがわが社としてなによりも重要なのは当プロジェクトに適した相手を見つけることであった。さらに、イスタンブールにでもホテルを開業したいと考えている。」と話した。

翻訳者:Buğra Bulut

情報源:www.milliyet.com.tr

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*