原子力発電所サミットが開催された

スィノプ原子力発電所プロジェクトも紹介された

2017年3月8日に、第4回原子力発電所サミットがイスタンブールで開催された。サミットでは、2060年までトルコ、中東、アフリカで30箇所に実行予定の原子力発電所プロジェクトの6000億ドルの市場で、トルコはどのように携わるかのことが論議された。

二日間行われた国際原子力発電所サミットに於いて日本、ドイツ、フランス、チェコ、イギリス、ロシア、中国殻の数社は、トルコ企業とのパートナーシップの可能性を探るためペアリングミーティングに参加した。

サミットでスィノプ原子力発電所プロジェクトの3Dシミュレーションも紹介された。

 

翻訳者:Buğra Bulut

情報源:www.dunya.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*