ヤンマーグループは年間売上を70億ドルから100億ドルに拡販目的!

ヤンマーの営業戦略に於いてトルコが特別役割を果たす

 

maxresdefault

トルコに駐在事務所を開設した日本のヤンマーは、近年強化されている農業機器やエネルギーシステム業界でも自社製品をトルコの消費者に提供し始めた。

2016年度に全世界での売上高が約70億ドルであるヤンマーグループは、2020年に向かってこれを約50パーセントの成長率でもって100億ドルレベルに上げることを目指しており、この成長を可能にする成長戦略に於いてトルコが特別な役割を果たすことになる。

ヤンマーは高度な経済成長が続くトルコの若年層の能力や農業生産力などによってトルコ国内市場での成長を目指している。さらにヤンマーは、トルコの地理的利点を生かして、近隣諸国の市場への進出も考えている。

 

翻訳者:Reyhan Silingar

情報源: istekobi.com.tr

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*