トルコ投資への呼びかけ

大阪にて開催のトルコ投資セミナー

トルコ共和国投資促進機関(ISPAT)は、昨年東京で開催した『トルコ投資セミナー』を2017年2月、大阪で開催した。『トルコ投資セミナー』の主催者はISPAT、みずほ銀行、ベーカー&マッケンジー、投資銀行のPRAGMA などであり、当セミナー参加者の中には三井、三菱、伊藤忠、丸紅、住友や日立など、既にトルコで投資を行っている大企業もあった。トルコ共和国投資促進機関アルダ・エルムト総裁は、開催前の意気込みとして「この7年間で日本からトルコへの直接投資額は2億ドルを超えた。日本の投資家にはイスタンブール・トンネルやイスタンブール運河など、大規模プロジェクト入札のためにも来ていただきたい」と述べた。

翻訳者:Kemal SAF

情報源:www.hurriyet.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*