エッザージュバシュ女子バレーボールチームが神戸市に

ディフェンディング・チャンピオン

バレーボール女子世界クラブ選手権二年連続優勝のエッザージュバシュ女子バレーボールチーム(Eczacıbaşı VitrA)は、ディフェンディング・チャンピオンとして、大会が行われる神戸市に向かった。

エッザージュバシュは2015年、チューリッヒでの大会でロシア代表のディナモ・クラスノダールDinamo Krasnodarとの決勝を制し、去年はマニラでの選手権でイタリアのカサルマジョーレCasalmaggioreを下して優勝した。

翻訳者:Buğra Bulut

情報源:www.sondakika.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*