日本国外務省より勲章授与

日本アナトリア考古学研究所所長へ

五月末、中近東文化センター付属アナトリア考古学研究所の所長である大村幸弘博士に対し、日本国政府から旭日双光勲章が送られた。

アンカラにて岡大使は受勲の理由として、大村博士が1985年から行っているカマン・カレホユクなどでの発掘がアナトリア考古学へ多大な貢献をしたことを挙げた。また大村博士はトルコ共和国の奨学金を得て留学し、以来、考古学研究を行ってきたことなどを語った。

執筆者;永島 育

情報源;http://www.hurriyet.com.tr/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*